温泉の効能 

環境庁 運輸省許可 天然温泉の認定を頂いております。

御胎内温泉源泉

 
名 称 御胎内温泉  富士山金明の湯
所在地 御殿場印野字丸尾1381-5
泉 質 アルカリ性単純温泉(低張性・アルカリ性・温泉)       
泉 温 34.7℃

浴用禁忌症と適応症

温泉の医事効果は、その温度その他の物理的因子、科学的成分、温泉地の地勢、気候、利用者の生活状態
の変化その他諸般の総合作用に対する生体反応によるもので、温泉の成分のみによって各温泉の効果を確定
することは、困難であるが一般的には本温泉の禁忌症適応症は概ね次の通りとなります。

浴用適応症
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、うちみ、運動麻痺、関節のこわばり、
くじき、慢性消化器病、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、痔病
浴用禁忌症
急性疾患(特に熱のある場合)、活動性結核、悪性腫瘍、
重い心臓病(但し、高温浴42℃以上の場合)、呼吸不全、
肝不全、出血性疾患、高度の貧血、高度の動脈硬化症(但し、高温浴の場合)、
その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中、(特に初期と末期)